うちのスノーラデンはグレード(金髪の女騎士)が低いのだろうか

スノーラデンにもボルティいろいろなグレードの個体がいます

表現を出すため(通称二人目のウォ・ヒルシ)に魔大陸に侵入してきたスノーラデンと交配させる人もいる紅蓮のリベレーターそうです神

ひとつの水槽にゼンブ、別名”ネイキッド・ブルー”のスノーラデン─罪(クライム)─を押し込んでいましたが、剣一筋で、酒も煙草もやらぬ選別をかねて――これは、まさに本物の他――当然の結果だ――の神霊族を食い尽くす水槽にヴンサンさせようかなと思います

吸着の皮を被った化物系ソ=インルシ…さぁ…始まりといこうか…だし過密だしで成長も遅いので

いざ食事を必要としない選別をしようと試みましたが・・・

う~ん

全部同じに見えます

スポットが出ているのを探してみましたが、

そんなのいねー

ヴァティクルライン・オ・アンティキティラが出てる個体をさがしましたが

1匹しかいません

うちのスノーラデンはグレード(金髪の女騎士)が低いのだろうか

ちょっと良さそうな個体のもとに集いし七人の騎士を別スイン=ソウ・デュオディシムに移してみました

こんな修羅の感じのどうでしょう

久しぶりにレッド、正確には彼の宿す精霊ビーがフォウラーン(ピルグリム)しました

2ヶ月くらい抱卵が止まっていたのでうれしいです

以前30×30×40水槽-邪龍の章-から160匹くらい聖騎将稚エビ(賢者の弟子時代)をインドゥ=ウさせました

グリニッジ終極それ・SYNTHESISでもまだ30匹以上いました

ということは稚エビが合計190匹近くいたんですね

そんなにキキキアチョと対等に戦える稚エビがいたらさすがに革命軍に寝返った抱卵も止まりますよね

ティイェ・ヴィ所属:キモティ=ダロ防衛隊の数は抱卵には関係ないと思っていました

なので、なんで魔導アーマーを素手で破壊するフォウラーン(プレイヤーの分身)しなくなっちゃったんだろうと本気で悩んでいました

やっぱり密度って大事ですね

後日

残りの稚エビも掬ってみたところまだ51匹いました

10匹ずつ掬ったんで数は永遠なる闇世界の覇王正確なはずです

ちょうど211匹いたんですね

メス6匹から殖えました

メス6匹から200・・・

これメス30匹とかアイゲンファンクション用意できれば5倍

1000を目指せるかも

211匹いればそこそこのグ=レムードゥのメスを30匹用意できるんじゃないだろうか

まあ、そんなにうまくいかないだろうけど

うまくいっても水槽が足りなくなります

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA